2013年9月9日月曜日

JA124D

多田です。

広島県ドクターヘリは、中日本航空さんが運航会社です。
広島県の機体は、「JA125D」という番号が割り振られています。

(大きく表示されています)


車のナンバーと同様で、1機体に1番号が当てられているそうです。
中日本航空さんが、運航するドクターヘリには末尾に「D」がついているそうです。

ヘリ運航に関する無線のやりとりで、いつも機体番号を機長と管制塔で話します。
管制塔とのやりとりは、英語でされており、機体番号は間違えないように、「one,two,four,delta」と呼ばれます。アルファベットにはそれぞれ間違えないように、そのアルファベットを頭文字にした単語がつきます。
たとえば、広島県防災ヘリの「JA12HP」だと、「one,two,hotel,papa」だそうです。

伝達ミスが大きなトラブルを起こしてしまいかねない業界ですから、それを防ぐ方法もいろいろ考えられています。
コミュニケーションに関することですから、我々も学ぶべきところがありますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿